京つう

  アート/芸術  |  海外

新規登録ログインヘルプ


学生時代から人物画に魅了され 私のライフワークになった世界を紹介します。 クロッキーと彩画を並行して描き続けてますので、 モノクロの線描の美しさと彩画(パステル、水彩、油彩,他)の奥深さと醍醐味を感じて頂ければ幸いです。

2017年11月27日

紅を差す女 1

レンブラントとゴンドラソフトパステル混合
ミューズパステル紙
55 x 39 cm
台北市好藝術畫室
11/8/2017



この記事へのコメント
今回の絵も素敵ですね♪彼女は化粧して誰と会うのでしょうか?
どうやったらパステルでこんな淡い光や衣服の透け感、全体の透明感がだせるのでしょうか?すばらしいですね!


パステル買って落書きしてみたんですけど、むずかしいです!
よくも悪くも、水彩や油絵みたいに色が混ざらないです
でもシュッツという音とともに紙にパステルをいっきに刷り込む?
感触はとても楽しいです♪

EIJI
Posted by guildguild at 2017年11月27日 21:45
台北で膝の手術後の調子が未だ良くなって無いことで何度か病院通いで忙しかったので返信できませんでした。

パステルはメーカによっては紙との相性があります。

私はミューズ社のカラーミューズパステル紙をメーカや世界堂で購入して40年近く愛用しています。
レンブラントソフトパルrテルと相性が良く、指先で紙面を擦りながら描くのと定着を一緒にしてます。
私の指の下腹はパステルブラシに成ってます。

ミューズ紙は特許がない時代製造されて、国内では5社ほど製造して国内とアジア方面で数社のミューズパステル紙が販売されてます。
色が20色以上あり、背面を描く時間を割く事が可能です。

縦に細かなストライプ線が(1mm未満の溝)プレス製造されていて、その凸凹の所にパステルのピクセルを埋め込事と凸部に定着させる作業を行う事でいろいろな描写方法が編み出されてます。
主に線描(スティックの先端角で描く)やストローク描法(スティック横腹を使って描く)と使いこなします。
参考にしてください。
Posted by ArtyujiArtyuji at 2017年12月28日 12:03
貴重なアドバイスありがとうございます♪

お体お大事になさってください。

EIJI
Posted by guildguild at 2017年12月30日 14:18
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。